1. HOME
  2. 百景図よもやまばなし
  3. 第82図 虹は良いもの?悪いもの?

百景図よもやまばなし

第82図 虹は良いもの?悪いもの?

82昔の絵に虹を見るのは珍しい

と聞く。そういえば

広重や北斎に虹を見た覚えが

無いような気がする。

どうだろう?

あんなにきれいな物だから

いたるところに見てもいい気がするのだが。あまり記憶がない。

どうも昔の人は、さほど虹を美しいものと思っていなかったのかもしれない。

漢字も虫偏で蛇の意味である。空に横たわる蛇というイメージだろうか。

蛇や龍は、雨や水と関係があるのでそうなってもおかしくはない。

我々は水滴がプリズムの代わりになって、太陽光を七色に分けて虹を作る。

などとすぐに科学的なことで解説しようとするが、当時は訳が分からず

不吉なもの不可解なものとして恐れおののいていたに違いない。

明治の御代になってやっと美しいものとしての認識が芽生え、

この絵が誕生したということではないだろうか。

因みに日本語の「にじ」という語はどういう成り立ちなんだろうか。

若しかしたら「丹」の「路」。丹は朱色のこと。その道で「にじ」。

どなたか詳しい人がいたら教えて欲しい。