1. HOME
  2. お知らせ
  3. 3月28日ぬり絵&まち歩き体験開催しました。

お知らせ

3月28日ぬり絵&まち歩き体験開催しました。

みなさん、こんにちは!

4月に入り、新年度を迎えましたね。

3月28日にしまね田舎ツーリズム主催の

『親子体験イベント』を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました♪

今回は『津和野百景図ぬり絵&まち歩き』

ということで、

「昔の景色のぬり絵をし、現在の同じ場所に訪れてみよう!

昔と今の同じところ、違うところを観察しよう!」

というテーマでした。

まずはじめは、津和野町日本遺産センターにて

津和野百景図の景色を鑑賞しました。

「150年前って、どのくらい前かな?」

「このタケノコはどのくらいの大きさだと思う?」

「この大きな杉の木は、何歳くらいだと思う?」

昔の絵から想像をふくらませて、

みなさん元気よく答えてくれました♪

津和野百景図を鑑賞したあとは、

その風景を塗っていきます。

芸術士®の粕谷さんが、

水彩色鉛筆の使い方から教えてくれました。

今回塗ったのはこちら。

津和野百景図第23図 「殿町」

色鉛筆を立てて塗るときと、

寝かせて塗るときのタッチの違い、

色を混ぜたときの違いなど、

さまざまな塗り方を教わります。

手法だけ教わって、

色は原画にとらわれず

子供の自由な発想のまま、好きな色を塗ります。

今回は水彩色鉛筆を使ったので、

筆を使って水で色をのばす方法も教わりました。

さぁ、完成した絵を持って、

実際の絵の場所を探しに行きます。

殿町通りには、

現在も絵の中に描かれた3つの家老門が残っています。

歩きながら、

「あと1つの門はどこでしょう?」と尋ねると、

元気いっぱい門を探してくれました♪

絵と同じ位置に立って、

自分の塗った絵を持って記念写真♪

みなさん、とても上手に塗れました。

最後にセンターまで帰ってきて、

春のお菓子桜餅をみんなで食べ、おひらきになりました。

参加者の皆さんの作品は、

今後津和野町日本遺産センター2階展示エリアにて

展示をさせていただきます♪

(展示が始まりましたら、またお知らせします)

みなさん、子供たちの発想力溢れる、

百景図ぬり絵作品をぜひ観にいらしてくださいね♪