1. HOME
  2. お知らせ
  3. ◇日々のこと◇春のツツジ|四季の津和野今昔~百景図を歩く~

お知らせ

◇日々のこと◇春のツツジ|四季の津和野今昔~百景図を歩く~

*************************
四季の百景図 2020.4.24
*************************
 
皆さん、
お元気にお過ごしでしょうか?
日本遺産センターは
5月6日まで休館となりましたが
ステイホームでも楽しめる
四季折々の津和野を
お伝えしていけたらと思います。
 
   *
 
初心に還りまして
日本遺産に認定された
『津和野今昔~百景図を歩く~』
テーマに添い
リアルタイムの美しい風景と
そこにゆかりのある
津和野百景図をご紹介します。
動画も挑戦したいですが
ひとまず本日は写真で・・・。
 
  *
 
4月の中旬頃より紫やピンクの
つつじが咲き始めました。
(撮影日は2020年4月22日)
 
▼今回の撮影地はこちら▼
 
 
 
■1枚目 「今」
 
丸山から望む、高田山(雲井峯くもいみね)
 
 
正面奥に見えるのが高田山(雲井峯)。
ぽっこりとした丸い形で
高田の集落に清らかな水を
運んでくれる恵みの山です。
高田山は青野山火山群のひとつで
およそ20万年前に隆起した
比較的新しい火山です。
 
 
■2枚目 「昔」
 
百景図第55図「高田の山のほととぎす」
 
 
幕末当時の
高田山の風景が描かれています。
ほととぎすが鳴くと
「田植えの合図」と
むかしから云われていますが
 
今年も
田んぼに水が張り始め
着々と田植えの準備が
進んでいます。
 
   *
 
■3枚目 「今」
 
つつじ越しに望む津和野城跡
 
 
丸山の頂上から見た風景です。
最近は森林整備が進み
城の石垣が
よく見えるようになりました。
 
 
■4枚目 「昔」
 
津和野百景図第1図「三本松城」
 
 
山城としては日本最大級の
縄張りや石垣の規模を誇る
津和野城下町のシンボルです。
 
    *
 
■5枚目 「今」
 
つつじの名所、丸山公園(高崎亀井家跡)
 
 
つつじの名所である
丸山公園は小さな小山で
その頂上に登ると
城や城下町が望めます。
丸山には
下山神社が祀られています。
 
 
■6枚目 「昔」
 
津和野百景図第63図「高崎邸」
 
 
この丸山のあたりは江戸時代
殿様の分家にあたる、
高崎亀井家(こうさきかめいけ)の邸宅があり
現在も残る石垣から
当時の遺構を感じることができます。
 
 
■7枚目 「昔」
 
城下町市街絵図(幕末期)高崎邸周辺
 
 
7枚目の
城下町市街絵図で見ると、
高崎邸の敷地に
丸山の姿が描かれていますね。
(①高崎邸 ②丸山 ③庚申山)
 
最後の藩主
亀井玆監(かめいこれみ)公は
参勤交代の折、
この高崎邸の脇の道から峠を越え
津和野街道から
広島県廿日市を経由して
遥か江戸まで足を運んだそうです。
 
その距離おそよ900km。
期間は約一ヶ月の長い道のりでした。
 
   *
 
「今」と「昔」を見比べながら
その当時の遺構に
想いを馳せながら
遠く離れた方にも、
旅をしている気分を
味わって頂けたら。
 
そしていつか
実際に見に来て頂ける日を
心待ちにしております。