1. HOME
  2. センター日記
  3. 【百景図と人。-スタッフ紹介-】vol.5

センター日記

【百景図と人。-スタッフ紹介-】vol.5

DSC_2249

【百景図と人。Vol.5高野菊枝さん】

津和野百景図に携わる人をご紹介します。
第5回目は、高野菊枝さん。
津和野の観光に長年携わり、
現在は日本遺産センターの受付として勤める
この方にインタビューしました。

(※令和元年5月現在は退職されています)

 

Q.お名前は?

高野菊枝(たかのきくえ)です。

 

Q.出身地は?

津和野町です。

 

Q.好きなものは何ですか?(たべもの・趣味・特技・なんでもどうぞ)

津和野町で21年間続いている合唱団で
毎週一回コーラスを楽しんでいます。

 

Q.「百景図お気に入りの一枚」とその理由を教えてください。

84-きまんごくの景(1200×)
【八十四図 きまんごくの景】 です。
淋しそうな絵ですが、夜明けの静けさと
落ちついた色合いが気に入っています。

 

Q.他のスタッフに聞いた「高野菊枝さんはこんな人!」

「言葉遣いや立ち振る舞いに品のある、
女性としてお手本にしたい先輩です!
長年津和野で宿をやっていらしたので、
観光について尋ねられたお客様にも
詳しく丁寧にご案内することがきます。(酢屋)」

 

Q.みなさんに一言お願いします!

始めて津和野百景図を見た時150年前の様子を
津和野藩最後の藩主に仕えていた人が
描かれた絵と言うことで感動しました。
その後縁があって絵を描かれた
栗本格斎さんの子孫の方と知り合いになりました。
その頃には日本遺産認定のきっかけになる事など
話しもしなかったと思いますが、
今日津和野町が日本遺産に認定され
現在と150年前を比べる資料になったことは
素晴らしいことだと思います。
現在津和野町日本遺産センターでは
五巻目の原画を展示中です。(5月31日まで予定)
またいつ原画を見ることが出来るかわかりません。
この機会にぜひお立ち寄りになり
まち歩きを楽しんで頂きたいと思います。
コンシェルジュの方のお手伝いをしながら、
受付で皆様を笑顔でお迎えいたします。